バスルーム、サウナ、キッチン、セラミックタイル付きの別の部屋の装飾は、環境のユニークなイメージ、快適な滞在条件を作り出すのに役立ちます。大手メーカーが2017年のシーズンに発表したこの業界の新しいトレンドは、デザイナーが自分の潜在的な消費者を開拓して日常生活を改善し明るくすることを可能にします。 「高セラミックファッションの週」の新作は、 外国企業の発展の時代に最も成功した、適切な開発は、毎年行われるイタリアの国際陶器展Cersaieで実演されています。それは1983年以来定期的に開催されています。効率、品質、高度な技術、厳密さ、ソリューションの簡素性 - 展示の原則。 最大の有名な影響力のある展覧会「Tile 2017」では、業界の最高のノベルティが発表されました。その中には、表面材、浴室や浴場のためのデザインアイテム、陶器の暖炉、ストーブがあります。興味深いことに、実用的で美しいタイルを使用して、キッチンの作業エリア用に敷設されたエプロンの元のサンプルがありました。 自然の表面の古典 次のシーズンの主なトレンドの1つは、理想的な木製のスライスを模倣したセラミックタイルです。芸術的手法が注目を集めています。 エキゾチックで珍しい樹種の下での様式化。 老化した表面の外観; 現実的な細部とファッショナブルなヴィンテージテクスチャ。それは、木材の自然な構造、可能性のある自然の欠陥の再構築との類似性を提供する。 あまり一般的ではない石のテクスチャ、半貴石の鉱物とセラミックタイルの使用でした。天然素材とは対照的に、購入に必要な財務コストが少なくて済み、運営コストが削減されます。石のもう一つの岩である大理石のデザインのタイルは、あなたがエプロンを形成し、キッチンの表面を汚れにくくします。傷つきにくい床カバー、壁、柱、ニッチの簡単ケア被覆を施すと便利です。 元のデザインのユニークなテクスチャ
現代的なデザインのアイデアは、その多様性と独創性に感動します。最近では、プラスチックや木製のベースを持たない家具製品のカテゴリを開発してきました。これはフレームレス家具です。最近、ホール、廊下、寝室、子供部屋のどの部屋でも使用できるので、大きな需要があります。 このような家具には、ソファー、肘掛け椅子、オットマンなど様々な種類のものがあります。このような製品は、1967年にイタリアの2人の若手デザイナーが発明した「ポークの座席」と呼ばれています。最初のモデルは、水を入れたプラスチックの小さな球が内部充填材として使用されたため、重量が大きかった。そのようなモデルは家具市場ではうまくいきませんでしたが、1968年には、プラスチック製のボールの代わりにポリスチレンを使用してフィラーを交換することで、開発者は改善しなければならないと提案しました。 スケルトンのない家具は何ですか? 硬質のベースを持たないフレームレスの布張りの家具は、実用的でオリジナルでスタイリッシュです。そのシンプルさとモビリティのために、それは使いやすいです:大人と高齢の子供の両方は、場所に簡単にそれを移動することができます。剛性フレームがないと、人はどんな好都合な位置にでも寝て座ることができます。 現代の製造業者は、サッカーボール、リンゴ、オレンジまたはナシのような様々な形状および対象の形態のフレームなしでアームチェアを製造する。彼らは子供たちにとってもっと楽しいです。そのため、フレームレスのソフトヘッドセットは、主に子供部屋のインテリアで使用されます。 硬質基材を含まない製品は、内部充填材:軟質ボール、硬質シントン(不織合成繊維)、ホロファイバー(ラバン繊維)および他の材料の形態の発泡ポリウレタンからなる。これらのフィラーは、その機能のヘッドセットを完全に実行できるような形を保つという性質を持っています。組成物中に合成物質が存在するにもかかわらず、家具はアレルギー反応を引き起こすことができないため、低アレルギー性である。 リジッドベースなしの布張り家具の利点 古典的な家具製品とは異なり、フレームレスには次の利点があります。 快適さ。ソファやアームチェア袋は人体の形をとることができるので、そこに座って寝るのが便利です。従来のワイヤーフレーム・ヘッドセットを使用しているときには、この快適感は感じられません。 セキュリティ。シートバッグは鋭くて立体的な角度を持たないので、子供にとっては絶対に安全です。動きのあるゲームでは、子供は決して負傷しません。 モビリティシートバッグを別の場所に並べ替えるには、物理​​的な努力をする必要はありません。 6歳の子供でさえ、この作業に対処できます。 衛生。汚染の場合、家具製品は洗濯機で簡単に洗えるか、または取り外し可能なカバーで手動で洗うことができます。洗った後、彼らは元の外観を取得します。家具の内部には防湿性があり、菌やカビの出現を防ぎます。必要に応じて、カバーを交換することができます。専門店で購入することもできます。 オリジナルデザイン。フレームレスのアームチェアやソファーは、どの部屋のインテリアも飾るだけでなく、ユニークなスタイルを与えます。
チェリーのラミネートのような床カバーの適用分野は十分に広い。それは、カントリーハウスと広々としたオフィスの両方を飾ることができます。その多用途性は、どのインテリアにも簡単にフィットし、家具やインテリアに合ったユニークなデザインが特徴です。 ラミネート「チェリー」は、フロアデザインの方法として長い間知られていました。彼の存在の間、彼は最も人気のある素材の一つになりました。そして、それは偶然ではありません。このタイプの床材の製造には、多くの外国および国内メーカーが特化しており、これらの企業の販売台数は年々増加しています。 木材の特徴は、時間の経過とともに高貴な赤茶色と明るい金色の色合いが得られることです。この品質で、彼らは床材メーカーの利益成長に重要な役割を果たしました。この特徴は、暗い色調のラミネートで特に顕著です。 ラミネートフローリングは非常に汎用性があります。顕著な金色と琥珀色のおかげで、チェリーフロアはどんなお部屋にも家庭の快適さと暖かさの雰囲気を与えることができます。そのような床の下では家具やインテリアを選択してアパートのオリジナルデザインを作成するのは簡単です。 今日まで、メーカーは、あらゆる色の高品質のラミネートボードを生産することを学んできました。今では、日本人、ヨーロッパ人、ダークチェリーの木を模した床には誰も驚かないでしょう。これらの岩は、チェリー色のラミネートを選択する際に考慮する必要があるいくつかの機能を示唆しています。 多層ラミネート 他のすべての種類のラミネートと同様に、木質の桜模様を模倣するこの材料は、4つの層を有する: 安定クッション。この層の厚さは4ミリメートルを超えない。ボードに必要な強度を与え、高湿度や高温の有害な影響からボードを保護する役割を果たします。これは非常に薄い層で、家具の形で重い荷物を取ります。 基礎。信頼性と耐久性も同様に重要で責任があります。この層が高品質の繊維板から作られている場合、チェリーラミネートは10年以上にわたってその所有者を喜ばせます。 桜の木のイメージ。この層は、床被覆の美的魅力を担う。この層は、紫外線への暴露を防ぐ組成物で覆われていることが重要です。さもなければ、壮大な桜の装飾品は、すばやく何かに変わります。 メラミン樹脂。このボードの仕上げは、耐摩耗性を高めるために必要です。この層が非常に薄い場合、積層体にチップ、亀裂、傷および穿孔が迅速に現れる。 上記の層は積層体の製造に必須である。メーカーによっては、それぞれの厚さが異なるため、大幅な価格のばらつきが生じます。桜色のラミネートの製造を専門とする一部の企業は、床カバーの熱および遮音特性を改善する標準組成物に層を加える。 チェリーラミネートの利点 この材料にはポジティブな瞬間がたくさんあります。その中には、ユニークな外観、様々な色合い、および比較的安価なモデルがあります。
ラミネートパインは普遍的な床材であり、膨大な数の色合いが特徴である。ラミネートの魅力的な外観のために、異なるスタイルのインテリアでそれを使用することが可能である。フロアマテリアルは、最も簡単なデザインを特徴としています。これにより、関連する経験がなくてもマスターにもインストールできます。 ユニークな色 今日、松を模倣するラミネートは非常に一般的であり、その優れた美的特性によって説明される。このような着色の選択は偶然ではありません。人類はいつも床を飾るために松のボードを好みました。しかし、今では誰もが自然な品種から床を築くための財政的機会を持っているわけではないので、デザイナーはパインのテクスチャを繰り返すスタイリッシュで魅力的なラミネートを開発しました。 パインは一般的な樹種です。膨大な種類の品種が存在することが特徴です。そのため、床材の生産はさまざまな色のソリューションで行われています。 ラミネート "シベリアパイン"は、床の標準バージョンです。この床材は淡色の色相を特徴とする。空間を視覚的に拡張する必要がある場合に使用されます。 ラミネート「白い松の枯れた」は十分に印象的です。これは明るい灰色の色調で作られており、様々なインテリアの部屋に使用できます。この色は、廊下、ホール、寝室、ホール、廊下などの床材に最適です。 ラミネート「漂白松」は、マンションや住宅だけでなく、公共施設でも使用できます。 技術仕様 他のタイプの床と同様に、ラミネート「漂白白色松」は、4層の固着構造である。最上層は、パネルの表面に適用される特殊なラミネートフィルムとして提示される。その助けを借りて、様々な機械的損傷からの床材の高いレベルの保護を提供します。 フィルムの下に装飾層があります。これは、図面に適用される特殊紙のレイヤーです。高い強度の材料を保証するために、この層の含浸は、高品質のメラミン樹脂を用いて行われる。 コーティングの特長 床材 "Loft
修復は、私たちが頻繁に行うのではないにもかかわらず、人生の主要な場所の1つをとります。あなた自身のために家を装備することが重要です。居心地の良いネイティブのネストは、快適で負の感情を引き起こさないはずです。理想的なインテリアを作り、彼のために美しいが、同時に、安全な材料を選択する、それは困難です。壁紙の選択は最も難しいことの一つです。 壁紙を選択するためのパラメータは簡単です: 価格; 品質; カラー溶液; 水分に対する耐性; 傷、図面への耐性; 耐火性。 品質を評価すると、それらの壁紙やその他の壁紙が表示されます。人口のさまざまなカテゴリの需要は、ビニールの壁紙を使用しています。 壁紙の特徴と特徴 ビニールの壁紙2層。最上層はビニルであり、様々な色の溶液およびパターンによって表される: 単色:明るく暗い、白、赤、紫、灰色、青、ベージュなどの色。 壁紙ストライプ。 模様を浮き彫りにしたもの。
インテリアのトスカーナスタイルは、家庭の快適さと暖かさを特別な方法で高く評価し、夢とロマンチックな夢に傾いているすべての人々によって使用されるべきです。インテリアのコンセプトは、エコの方向性、地中海のユニークな色彩、そしてイタリアの魅力と比較することができます。 カラフルな方向の歴史 トスカーナ - イタリアの地方ですが、トスカーナのスタイルはスペインとフランスの方向から最高の伝統を吸収し、地中海の特別な風味と気分を吸収しました。驚くことではないが、培養の融合により、1つの基部に多くの異なる部分を集中させる必要があった。 このスタイルの主な特徴は自然との完全な調和です。 トスカーナは豪華な檜の木々が眺めを楽しめる肥沃な土地で、オリーブの果樹園とブドウ園は果物の植え付けと共存しています。空気中で花、果物、新鮮な緑の香りを支配する。ローズマリーの畑、ジャスミンの茂み、ブーゲンビルの魔法の茂みは、特にロマンチックで神秘的な環境を与えます。 不滅の文体的基盤がまったく異なる地域で発展したことは興味深い。たとえば、カリフォルニア、アリゾナ、ネバダ州などの州では、トスカーナの装飾品は数々の特殊な変形を受けていますが、元のシックで魅力的なものは失われていません。 トスカーナスタイルのカラーパレット スタイルのカラーパレットはトスカーナの暖かさを体現しています。すべての色合いは、自然に、柔らかく、穏やかに、リラックスして休息を求めるものです。 一次塗料は粉砕されている。 ベースに追加 - すべての茶色とオレンジとテラコッタのトーン;
家具製造のための材料としてのガラスは、最近まで想像もつかなかった贅沢に見えました。今日、あなたはエレガントなガラスのものであなたのインテリアを補うことができます。デザインアートの開発により、ガラスはますますスタイリッシュで珍しい家具の基礎となります。 我々は、天井や内部仕切りの設計においてガラスが通常仕上げ材として使用されるという事実に慣れていますが、現代の技術はこの壊れやすい物質の物理的性質を変え、ガラス表面をより強く、より厚く透明にしました。ガラスもより安全で魅力的になった - それがガラス製の家具をインテリアで普及させた理由だ。 壊れやすく透明な材料は、キャビネットおよびキッチン家具のファサードを飾るために、カウンタートップ、棚および棚の製造のために広く使用されている。信じられないほどの人気は、コーヒーテーブルとガラスのダイニングテーブルを取得しました。 ガラス家具の特長 ガラスの特性は本質的に矛盾しています。ガラス製の家具のようなスタイリッシュなインテリアのアクセントを購入するときは、その機能のいくつかを考慮する必要があります: 高いコスト。美しいガラスの家具は "贅沢"クラスに属し、デフォルトで安くすることはできません。 重要な体重。ガラス - 材料の構造が非常に緻密で、家具のデザインのほかに、木材や金属の要素が補足されています。例えば、洗浄中にガラステーブルを動かすことは容易ではないかもしれない。 ケアに対する需要の増加。ガラス製の家具を魅力的な外観に保つには、特別な道具を使って見直す必要があります。特にあなたのインテリアが透明ではないが、黒いガラスまたはキャビネットのガラスのドアがある場合。 健全さ。ダイニングテーブル、ガラス棚、コーヒーテーブルはきれいに見えますが、その上に皿を置くと、一連の音が伴います。
ジャカードのモダンカーテンは、その外観によって他のオプションとは非常に異なっています。彼らはホール、子供の部屋、リビングルーム、キッチンですっごく見えます。手頃な価格で、最高レベルの品質です。そのようなモデルは、光をあてない、強度が良い、日焼けしない、簡単に洗ってアイロンをかけるなど、すべての基準を満たしています。彼らは特別な注意を必要としません。 カーテンを作るために使用されるジャカードファブリックは、モダンなパターン、ポケット、様々なデザインアトリビュートを備えています。既製品は、休日やアパートで毎日使うことができます。インテリアは完全かつ元気です。異なる色の存在は、子供の部屋、居間、そして台所でさえもそのようなカーテンの使用を可能にする。 ジャカードカーテンの特徴 ジャカード製のカーテンの主な特徴は布にあります。これは、密度の異なるスレッドの別々の絡み合いによって作成されます。何十年も前に、この布はさまざまな家具のカバーとして人々によって積極的に使用されていました。時間の経過とともに、多くのデザイナーはこの材料が窓の開口部で大きく見えることに気付きました。また、ジャカード製のモダンカーテンは家具や寝具と完璧に調和しています。 ジャカードカーテンの特異性は、彼らのモデルが複雑なパターンと多数の異なる小さな細部を持っていることです。基本は合成と綿の生地で構成されており、絹の糸で模様が刺繍されています。 現在、ジャカード製のカーテンの膨大な数があります。このような理由から、ハングする部屋と完全に一致するモデルを自分で選択する必要があります。ジャカード製品は、さまざまなインテリアで優れた色の組み合わせを実現します。ファブリックはさまざまなパターンを持つことができ、そのような製品の品種を呼び出すことができます: 日本の種; ビショップの袖; スライド構造; イタリア語; 圧延; 摺動カーテン; ローマ人。 現代のジャカードカーテンは、そのような機能の他のカーテンとは異なります。